《プレスリリース》ネタもと誕生

報道関係者各位

認知度・採用率アップ・・・ 中小企業の課題を支援
ノウハウなくても使える PR サービス拡充
機能追加し、名称変更して 3 月1 日 「ネタもと」 誕生

 

株式会社リアライズ(本社:東京都港区、代表:本村衆)は、広報支援サービス「プレスリリースプラットフォーム」
を2018 年3 月1 日(木)にリニューアルし、名称を「ネタもと」に変更します。

「ネタもと」は、新聞やTV、ラジオ、雑誌、インターネットの報道関係者に向けた情報を発信できるプラットフォームと、PR 効果を最大限出すためのノウハウを学べる勉強会、経営者向けの交流会など、各種プログラムを用意した総合サービスです。
昨今の社会情勢やメディアの変化により、従来大手企業が行ってきたPR 活動を中小企業も行うケースが増えています。
自社でプレスリリースを作成してメディアの記事や番組で取り上げられるのは、広告宣伝活動に費用を割けない中小企業にとって、やり方次第で費用をかけずに知名度を上げられる可能性があります。
さらに、メディア露出することで、信用・信頼を得られ、経営のエビデンス・下支えにもつながります。
しかし、一方でPR 活動未経験の企業にとって、報道資料の作成はもとより、戦略的なPR 活動は非常に難しい現実があります。

■中小企業も情報を届けられるようサイトに新コーナー開設
今回のリニューアルでは、PR 活動の基本である企業の情報発信力を高めて経営に役立てることを目的に、企業・団体が報道関係者へ自社の情報をより届けやすくするための機能を拡張しています。
特に、新商品や新サービスなどがあまりなく、プレスリリースの作成が難しい中小企業などでも、報道関係者へ情報提供しやすくなります。また、ここ数年、円滑な人材採用活動のために、PR 活動を行う企業が増えていることも踏まえて、社長の考え方や、社内制度、イベントなど、企業のことをアピールできるコーナーなども用意しています。

■PR を積極的に行いたい企業が増加
当サービスは、2005 年の開設以来、企業・団体と報道関係者をつなぐ情報マッチングサイトとしてサービス提供してまいりました。企業の発信する報道資料であるプレスリリースをインターネット上で報道関係者が閲覧できるクローズドサイトと、プレスリリースの書き方などさまざまなPR に関する知識やノウハウを習得できる勉強会やセミナーを提供し、企業は累計1,944社、報道関係者は3,600 名(2017 年12 月末)が利用しています。

利用企業の業種や規模などはさまざまですが、利用料が安価で自社にPR 活動のノウハウを習得できる付帯サービスなどもあることから、ここ数年で中小企業の利用が増加しています。現在、利用企業の7 割近くが中小・ベンチャー企業です。
この状況を踏まえて、当社では2 年ほど前から中小企業の支援となる経営者を集めたビジネス交流の場や、プレスリリースを作成するサービスなどにも注力しています。
株式会社リアライズは、今後も中小企業支援企業としてサービス拡充を図ってまいります。

【サービス内容】
名称ネタもと
リニューアル年月日2018 年3 月1 日
URLhttp://netamoto.jp
※ログインには事前登録が必要です。

主なリニューアル内容

■名称変更
2005 年の開設以来、多くの企業・団体と報道関係者にご利用いただいている「プレスリリースプラットフォーム」の名前を「ネタもと」に変更します。
サイトは、企業にとってはネタの提供場所として、報道関係者にとってはネタの発掘場所として、機能を拡張します。
■プレスリリース以外の情報も公開が可能に
従来サイトでは、企業が情報発信できるのはプレスリリースの形態だけでしたが、プレスリリース前の情報や、既存商品・サービスの情報なども発信できるようになります。
■「企業探訪」コーナーの新設
社長の想いやプロフィール、起業ストーリー、社内の独自制度、一押し商品など、自社の情報を発信できるコーナー を設置します。
■レコメンド機能
報道関係者が特にチェックしたい業種や情報の種類は、事前の設定で優先的に表示されるようになります。
■広報担当の顔が見える
企業・団体は、サイトで公開したプレスリリースに紐づく自社情報に、広報担当者の顔写真を表示(任意)できるようになります。インターネットサービスの顔が見えないというコミュニケーションの問題を解決し、円滑なやりとりを実現します。
サービス開始年2005 年(プレスリリースプラットフォーム開設)
累計利用数報道関係者 3,580 名 / 企業・団体 1,944 社 (2017 年12 月末現在)
※報道関係者は個人、企業・団体は法人での登録です。
利用料情報閲覧をする新聞、雑誌、TV、ラジオ、インターネットなどで記事を書く報道関係者 ▷ 無料
情報公開をする企業・団体 ▷ 年間96 万円(初年度のみ106 万円)※税別
サービス内容■プレスリリース等の報道向け資料が公開できるサイト
■報道関係者からの情報リクエスト機能
■マンスリーレポート
■メディアセミナー
■PR 勉強会
■経営者のためのPR 講座
■経営者ビジネスマッチング交流会
会社概要
社名株式会社ネタもと(旧社名:株式会社リアライズ)
本社東京都港区北青山2‐12‐16 北青山吉川ビル4F
TEL.03‐3401‐7777(代表) FAX.03‐3401‐7788
ホームページhttps://netamoto.co.jp/
代表代表取締役社長 本村 衆
設立2000 年11 月15 日
資本金1 億5,200 万円(資本準備金含む)
事業内容PR 支援サービス

株式会社リアライズ 広報担当:若杉、三原 TEL.03‐5411‐0066 FAX.03‐3401‐7788

E‐mail pr@netamoto.co.jp 携帯 070‐2194‐4320