社長挨拶

社会情勢やメディアの変化によって、従来は主に大手企業が実践してきたPRによるコミュニケーション手法は、これからは中小企業やベンチャー企業にとっても重要な経営戦略になってきています。
このPR手法の中で、最も重要な活動を支援するために、企業・団体と報道関係者(メディア)とをつなぐ、インターネット上のマッチングプラットフォームを、当社が日本で初めて開発し運営をしてきています。
このサービスを、いままで、「プレスリリースリリースプラットフォーム(PRP)」として提供をしてまいりましたが、大幅なリニューアルを行い、この度、「ネタもと」として生まれ変わりました。
企業・団体の方々にとりましては、経営活動の一環として、効果的にPRを行うことができ、また、報道関係者の方々にとりましては、リサーチ活動の一環として、効率的にメディア制作のための情報を得ることができます。
さらに、企業・団体には、経営者の方々にとってのPR戦略講座や経営者間のマッチングプログラムをはじめ、担当者の方々がPRスキルを高めていただくためのセミナーや勉強会などの各種プログラムをご利用いただけるサービスとなっており、企業の情報発信力を高めて、経営に役立てることを目的にサービス提供を行っています。
また、この度、社名も、「株式会社リアライズ」から「株式会社ネタもと」に変更し、より多くの方々のPR活動を支援するために、組織のさらなる拡充をいたしました。
当社が顧客企業・団体のPR戦略パートナーとして、コミュニケーション活動のサポートを推進し、企業・団体を取り巻くステークホルダーに対して提供する価値の最大化及び最適化を実現することで、社会に貢献をしていきたいと考えています。
株式会社ネタもと 代表取締役社長 本村 衆
株式会社ネタもと 代表取締役社長
本村 衆