ENTRY

ENTRY

エントリー
メインビジュアル
16卒メンバー

16卒トーク

2016年卒、入社3年目のまだまだ初々しい3人に
印象、仕事のこと、色々本音で語って頂きました!

  • 石津川

    石津川

    部署:ビジネスプロデュース部
    新卒3年目

    東京生まれ東京育ちの石津川さん。趣味はスノーボード、サーフィン、スケートボードと、
    板に乗るのが大好きです

  • 内藤

    内藤

    部署:ビジネスプロデュース部
    新卒3年目

    一見クールに見える内藤さん。だけど、大学時代には格闘技サークルにも所属していた
    熱血系です

  • 平山

    平山

    部署:カスタマーリレーションズ部
    新卒3年目

    癒し系?自称「社内営業の達人」平山くん。
    女性の多い中で頑張っています

Q.入社したきっかけは何ですか?

  • 内藤
    私は社風と社員の方々の人柄の良さです。社長との距離も近く、社内イベントなどの話を聞いて私も一緒に働きたいと感じました。あとは、上場に向けて、自分の成長と共に会社の成長に携わっていきたいと考えたからです。
  • 石津川
    私は元々、PRや広報という業界に興味があって、この会社を知りました。様々な企業の中でも若いうちから関われる仕事の幅も広く、成長スピードが速いと感じたので、ここで働けば自分自身が成長できると感じました。
  • 平山
    僕も石津川さんと少し似ているのですが、自分の夢や目標を達成するためには、PRの知識が必要だと思ったので入社しました。
  • インタビュアー

    皆さん、実際には成長できていますか?

  • 一同
    うーん(笑)
  • 石津川
    あ、でも平山は最近、本村さんに褒められてたよね?
  • 平山
    そう!最初の頃は注意ばかり受けていたから、本村さんに褒められてすごく嬉しかった。最近は提案からクロージングまで一人でできるようになってきて、「成長したな」と自分でも思います。
  • インタビュアー

    社長のことをお名前で呼ぶのは珍しいですよね。

  • 内藤
    そうなんですか?うちでは当たり前で、みんな「本村さん」って呼んでます。むしろそう呼べと言われています(笑)その方が私たちも気軽に声をかけやすいので、すごく接しやすいです。

Q.会社の第一印象は?

  • 石津川
    とても明るくて、働いている社員の雰囲気もとても良かったです。女性社員が多いので、女性の働きやすい環境が整っていそうという印象でした。
  • 内藤
    女性社員が多いというのはポイントだったよね。
  • 平山
    うちの会社は女性が強いです!
  • 内藤
    強いというと語弊があるけど…女性が多いからドロドロしているんじゃないかと思われがちですが、実際はみなさん優しくて面倒見が良くてさっぱりした人が多いですね。
  • インタビュアー

    男性から見た印象はどうでした?

  • 平山
    さっきも言ってましたが社員同士はもちろん、社員と社長がとても近い会社だと思いました。採用の選考中にも社員の皆さんが声をかけてくれたり、ご飯に誘ってくれたりして本当に気さくな人が多いです。だけど、仕事のときはバリバリ営業をしていて、それこそ「デキル男」って感じですね。男ならだれでも憧れるんじゃないかな。
  • 石津川
    平山は誰にあこがれてるの?
  • 平山
    それはもちろん、本村さんでしょう!説明会でも話しているけど、「会社の看板なしに自分の力で生きていける、家族を守れる人」になれとよく言われます。こういう人は、もし万が一会社が潰れても自分の力で食べていける人。家族を養える人。まさに本村さんがそういう方なので、僕も見習いたいです。

Q.入社して気付いた会社の魅力を教えてください。

  • 内藤
    若いうちから責任のある仕事を任せて貰えるので、同世代に比べて圧倒的なスピードで成長できる会社はそうそうないと思っています。また女性の福利厚生が手厚いので、女性として働きやすい環境が整っている点もネタもとの魅力だと感じています。
  • インタビュアー

    同世代の方と比べて成長できるというのはどのような点が?

  • 石津川
    1人立ちするまでが早かったです。入社して1か月は研修ですが、5月からはビジネスプロデュース部(BP部)に配属され、7月には一人で営業に行っていました。営業先を自分で選択できるのも魅力ですし、普段中々会うことのない経営者の方にお会い出来たり人脈がかなり作れるところも魅力だと思います。
  • インタビュアー

    他には?

  • 平山
    僕は、先輩方です。内定者の頃から先輩方には良くしてもらっていましたが、一緒に働いてみると、本当に能力の高い先輩方が多いです。そんな方々と一緒に仕事ができるのって魅力じゃありませんか。

Q.仕事をしてみて大変なことってなんですか?

  • 平山
    良いことも悪いことも、想定外のことが起こるので、臨機応変な対応が求められることもしばしばあります。
  • インタビュアー

    実際にどんなことが?

  • 平山
    訪問に行くと、先方が時間を間違えていたとか、他社と勘違いしていて「何しに来たの?」と言われたり、意地悪な要求を言ってくるなど色々あるんです。ですが、話すとわかってもらえる方が多いですし、できないものはできないと伝えることも大切だと学びました。
  • インタビュアー

    営業なので数字とかノルマも厳しいのでは?

  • 石津川
    やはり、営業職なので目標があります。その月々によって好調なときもあれば、不調な月もあります。毎月好調とはいかないですね。思うようにいかなかった月は、本当につらいと感じました。
  • 内藤
    あとは、同期が契約を取っていく中、自分だけ契約が取れない時期はだいぶ落ち込みました。「私の何が悪いのだろう」とか「この仕事向いていないのかな」とか悩みました。
  • インタビュアー

    そんなとき、どう立ち向かいましたか?

  • 内藤
    落ち込んだ時はとにかく同期に相談に乗ってもらいました。あとは、先輩がとても心配してくれて、私に何が足りないのかを一緒に考えてアドバイスをくれました。
  • インタビュアー

    素敵な先輩がたくさんいらっしゃいますね

  • 内藤
    そうなんです。あ、あと、これは私個人かもしれないですけど…営業って基本外出していることが多いので、真夏や真冬は暑いし寒いしで外を回るのが嫌になります(笑)

Q.これからの目標を教えてください。

  • 石津川
    まだまだ未熟ですが、沢山色々なこと吸収して社会人としてキャリアアップを目指して頑張っていこうと思います。
  • 内藤
    私もキャリアアップを目指して頑張っていこうと思います。会社の看板無しに必要とされる、頼りにされる社会人になります!
  • インタビュアー

    みなさん意気込みが素晴らしいですね

  • 石津川
    いまはBP部で新規営業ですが、ご契約企業のサポートをする部やメディアキャラバン隊などあるので、ジョブローテーションもしてみたいです。
  • 平山
    僕はこの会社の営業部隊で、中心となって会社を盛り上げられるようなリーダーになります!

Q.最後に就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします。

  • 石津川
    就職活動は自分を見つめるいい機会だと思います。後悔のない就職活動を行って、残りの学生生活を全力で遊んで楽しんでください!
  • 内藤
    就職活動は、世界を広げるチャンスです。様々な業界業種の企業を訪問し、沢山の人に出会うことは社会人になってからもきっと役に立ちます。悩んだり、落ち込んだりすることもあると思いますが、自分を信じて頑張ってください!!
  • 平山
    自分の夢や目標を達成するために苦しいこともあるかと思いますが、苦しいこともでも楽しんでやることが重要なのではないかなと思います。頑張ってください!
  • インタビュアー

    2年目の3名様ありがとうございました!