NEWSお知らせ

ー 経営戦略に「PR戦略」を ー BtoBのニッチな下請け町工場が なぜこんなにもメディアに注目されるのか

前回、ライブ開催で200名を超える経営者・広報責任者の方々にご参加いただき好評だった、弊社代表取締役社長 本村 衆による「経営者のためのPR講座」。

今回は、経営戦略に「PR戦略」を取り入れ「広報の自走化」を実現した、株式会社島田電機製作所の代表取締役社長 島田 正孝 氏をゲストにお迎えし、経営トップ同士の「スペシャル対談」をライブで配信します。

株式会社島田電機製作所は、1933年に創業した、エレベーターの釦や到着灯など意匠を重視した電気製品を一筋に作り続けてきたオーダーメイドのモノづくり企業。日本で唯一のエレベーター用意匠器具の専門メーカーとしてニッチな業界でトップを独走する企業です。

同社は、約6年前にメディア掲載ゼロの状態で広報活動に着手。島田代表自ら「BtoBのニッチな下請け町工場」と自称する企業が、直近半年間に44媒体もに取り上げられたり、直近3年間で新人定着率が100%だったり、社内外における「ファンづくり」に成功している理由はどこにあるのか。

経営者の島田代表をはじめ、同社の広報に関わる社員たちが、どのような想いで、どのように広報活動に取り組んできた結果、ファンづくり、広報の自走化に成功したのか。

その解明に、当社本村代表が迫ります。

なぜ、広報PR活動に取り組み始めたのか
経営戦略として、どのように「広報戦略」を取り入れているのか
なぜ、これほどメディアに興味を持たれ続けているのか
広報PRに取り組んだことによる成果

など、本講座にて「初公開」いただきます。

今後、広報PR活動に取り組みたい企業
「広報活動の自走化」を目指したい企業
何かしら、経営課題を抱えている企業
BtoB企業でブランディングをしたい企業

とくに、このような企業のトップの方、広報責任者の方にご参加いただきたい講座です。

オンラインでの開催になりますので、全国どこからでも「無料」でご参加いただけます。
講座の最後には、直接、島田代表、本村代表へ質問できる時間も設けています。

経営者様・決裁者様のご参加を心よりお待ちしています。

詳細はこちら

前へ
お知らせ一覧へ戻る