RECRUIT社員インタビュー

INTERVIEW

カスタマーサクセス部 企業担当
シニアマネージャー

H.Tさん

入社

2013年

「ネタもと」に入社した決め手は?

「ネタもと」に入社した決め手は?

新卒入社した会社を退職した後、人材紹介会社にお願いをして仕事を探していました。もともと営業をしていたので、引き続き営業職で探していました。何社か受けているなかで「ネタもと」に決めた理由は、紹介会社から「どこの企業でも営業訪問できるよ!」と言われたからです。
○○会社に行ってみたい!という最初はミーハーな気持ちがきっかけで興味を持ち、さらに詳しく聞いてみると、業種業界問わず自分がアポイントを取った企業に訪問ができ、営業先も自分で見つけてきていいという、自由度の高い営業ということと、「広報・PR」の必要性に魅力を感じました。
実際に入社後は普通なら訪問できないような大手企業や団体にもアポイントが取れて、様々なお話を伺うことができ、前職よりも更に視野が広がったと思います。

現在の仕事は?

新規営業のセクションで入社しましたが、現在はご利用企業様をフォローする部署に所属しています。
仕事内容は「ネタもと」サービスの活用に関してのアドバイスや、PR講座、セミナー運営などです。お客様の満足度を上げて「ネタもと」のファンになってもらうことが仕事ですね。
「ネタもと」はオンラインサービスとオフラインサービスがあり、PRに関する講座も毎月20コマほど開催しています。
カスタマーサクセス部のみんなで企画から運営までおこなっています。実際に私も企画を提案して、開催した新講座もありますよ。
また、「ネタもと」は年間サービスですので、各企業様がゴールに向かってしっかりと活用できるように、担当窓口がつき活用支援をおこなっています。

カスタマーサクセス部の雰囲気は?

女性が多い部署ですが、びっくりするくらい分け隔てなく交流し、年齢や担当の仕事が違っても協力し合って仕事ができていると思います。
賑やかな人が多く、PRに携わるメンバーとしてトレンドや時事ネタなど、色々なところにアンテナを高く張っています。少しうるさ過ぎるかもです。。
また、企業担当とメディア担当でのミーティングも定期的に行っていて、「こんな連載コーナーが・・・」「この会社のサービスが・・・」などお互いに情報交換しています。

未来の仲間にひと言

様々な業種業界、企業の大小に関わらず「広報・PR」を通して企業様がどのように考えているか、何を目指しているかを伺うことができる面白い仕事です。PRの成功に向けて一緒に応援していく感じですかね。
まだまだ、「ネタもと」自体も小さい会社ですので、若いうちに部下を持ってみたい人や、会社の仕組みを一緒に作っていきたい人にはオススメの会社です。
私も異業種からの転職でPR未経験でしたが、PRを1から学べる環境が「ネタもと」にはあります。
とにかく走ってみる!チャレンジする!そんな人と一緒にお仕事できればと思っています。

その他の社員インタビュー