NEWSお知らせ

【特別開講】 ー 経営戦略に「PR戦略」を ー 経営戦略に必要な「広報体制の構築」に向けて

長年PR業界で「オンリーワンのPRプログラム」を開発・提供し続け、コロナ禍においても過去最高売上を達成している株式会社ネタもと代表取締役社長 本村 衆による「経営者のためのPR講座」を特別開講いたします。

本講座は、契約企業の経営者様を対象に開講している人気プログラムを、特別に無料で一般公開するものです。
毎回、約100名の経営者様・広報責任者様にご参加いただき好評を得ています。

本講座の中で本村代表が強くお伝えしているのは「なぜ、経営の観点からPRに取り組むべきなのか」という点です。

これからの時代、企業が存続していくためには、社長自ら会社や商品・サービスへの「想い」を語り、PRの本質的な目的である「ファンづくり」に取り組むことの重要性を語っています。

広報PR活動の本質的な目的は、メディア掲載を狙うだけのものではありません。メディアという第三者を介し、自社の魅力をあらゆるステークホルダーへ発信し、良好な関係を構築することにより、

・会社の存在意義を示す
・経営者の想いを伝える
・認知度向上
・優秀な人材の採用
・社員のモチベーション向上

など、企業が抱えるさまざまな「経営課題」を解決へと導くことが、広報PR活動の目的です。

そういった観点から、PRとは経営者自ら取り組むべき「経営戦略」の1つと位置づけられます。

本講座では、PRの本質的な目的や、なぜ経営課題の解決としてPRが有効なのか、PRの成功に必須の要素、PRにおける経営者の役割、広報担当の選び方、さらにはメディアに興味を持ってもらえるネタの作り方などの具体的なノウハウまでを特別に公開しています。

新たな経営戦略となる「PR戦略」について、本質を知ることができる内容となっており、
何かしら経営課題を抱えている企業のトップの方にぜひご参加いただきたいウェビナーです。

オンラインでの開催になりますので、全国どこからでも無料でご参加いただけます。
経営者様・決裁者様のご参加を心よりお待ちしています。

詳細はこちら

前へ
お知らせ一覧へ戻る
次へ