NEWSお知らせ

《プレスリリース》業務委託人材マッチングサービス
『委託広報室』について

“業務委託の広報職”に特化した新たなサービス
今すぐ広報がほしい企業とハイスキル人材をマッチング
広報経験者の業務委託サービス『委託広報室』2020年2月10日スタート

広報・PR支援サービスを提供する株式会社ネタもと(本社:東京都港区、代表:本村衆)は、
“業務委託の広報職”に特化した業務委託人材マッチングサービス『委託広報室』を2020年2月10日より新たに開始します。
『委託広報室』では、広報経験3年以上の経験値の高い人材のみ募集します。

『委託広報室』は、企業・団体の広報職に特化した業務委託人材マッチングサービスです。
当社は、2005年に企業・団体と報道関係者をつなぐ情報マッチングプラットフォーム『ネタもと』を開設し、企業の発信する報道資料をインターネット上で報道関係者が閲覧できるクローズドサイトと、プレスリリースの書き方などさまざまなPRに関する知識やノウハウを習得できる勉強会やセミナーを提供しております。
『ネタもと』は、2020年1月末時点で、累計2000社を超える企業・団体と、約3800名の報道関係者が利用しています。
今回新設する『委託広報室』は、当社の『ネタもと』と個人が持つ高い広報スキルを掛け合わせた新しいサービスです。

■「PR活動したいがスキルを持った人材に出会えない・・・」をサポート
近年の日本企業は社会情勢やメディアの変化により、マーケティング活動に広報PR活動を取り入れる企業が増えています。
また、インターネットやSNSの普及から、広告出稿だけでなく、大手企業が行ってきたPR 活動を中小企業でも行うことが急務となっています。プレスリリースなど報道資料を作成しメディアの記事や番組で取り上げられることは、広告宣伝活動に費用を割けない中小企業にとって、知名度を上げる可能性があります。さらに、メディア露出することで、 信用・信頼を得られ、経営のエビデンス・下支えにもつながります。しかし、広報職はいまや専門職となり、自社で広報担当者を育てるには年数がかかります。また、スキルの高い広報経験者は必然的に年収が高くなり採用が難しくなります。そこで、当社では「すべての人にPRを!」を掲げ、スタートアップ企業や中小企業にこそ必要である広報を、業務委託という形で経験値の高いプロ人材の力をシェアし自社の知名度を上げる活動を行っていただきたいと考えています。

当社では、2015年からPR活動を行いたいけれど、自社に担当者がいない企業に対して『広報担当者サポートサービス』を、2018年からは広報人材を正社員として紹介する『未来広報室』を提供しています。これらのサービス提供を行うなか、中小企業を中心に「月に数日だけ経験値の高い広報担当者にお願いしたい」という声を聞くことも多く、未経験者に「正社員」の転職先を紹介する「未来広報室」とは別に『委託広報室』を開設し業務委託という形で人材のマッチングを行うことにいたしました。

『委託広報室』開設にあたり「広報の仕事を業務委託で請け負いたい人」と「広報業務を委託したい企業」の募集を開始します。業務委託で請け負いたい人の応募の条件は、「広報経験3年以上」「企業広報の経験あり」の方で、専用の登録フォームから申込を受け付けます。

●このような方の登録をお待ちしています。
現在、業務委託で広報の仕事をされている方
フリーランスで広報のお仕事をされている方
現在、正社員で今後フリーランスを希望の方
在宅・時短での広報業務を希望されている方

【サービス概要】
名称:委託広報室(読み:いたくこうほうしつ) 
開始日:2020年2月10日
Webサイト:https://itaku-koho.com  TEL:03-5411-8850
業務委託希望者の登録から稼働までの流れ
1)WEBからのご登録
2)面談・応募書類の提出
3)お仕事のご紹介・応募
4)企業担当者との面接
5)当社と業務委託契約
6)お仕事スタート
求職者登録料:無料
有料職業紹介事業許可番号:13ーユー310078
お問い合わせ:TEL.03-5411-8850

【会社概要】
社名:株式会社ネタもと
本社:東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル4F
TEL.03-3401-7777(代表) FAX.03-3401-7788
Webサイト:https://netamoto.co.jp/
代表:代表取締役社長 本村 衆
設立:2000年11月15日
資本金:9,600万円(資本準備金含む)
事業内容:PR支援サービス
前へ
お知らせ一覧へ戻る